【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

冬のミニマルコーディネート

f:id:utakoutako:20171218094402j:image

朝夕が冷え込んできました。

しかし、車を運転する日はコートを脱ぎ着するのが面倒。そんな時にこのグレーのパーカーが良い仕事をしてくれます。

家から駐車場へ向かうまでくらいなら十分寒さを防げる暖かさ。さすがスポーツメーカーのものは違います。

 

白パンツはn100

白黒ボーダーはマリメッコのTシャツ

グレーのパーカーはアイスブレーカーのリアルフリース。

そして黒革バッグは気に入って使っているレディロバーです。

 

志摩さんのプレミアムな作りおき

f:id:utakoutako:20171207121644j:image

話題を集めている本があります。

内容がよかったため勉強のために手に入れました。

 

「志摩さんのプレミアムな作りおき」

 


 タスカジという家事代行サービスでトップをとられた「志摩さん」のレシピ本です。

この志摩さん、フランス料理のプロとして活躍されていた方です。

今は料理専門の家政婦として、依頼されたお宅の冷蔵庫にあるものだけで15品ほどの美味しい作りおき料理を作ることに定評があります。

 

彼女はいわゆる豪華なフランス料理ではなく、ホッと心の休まるフランスの家庭料理を大切にされているそうです。

 

《作る時間より食べる時間》

 

この本には料理をする際の心得になることがたくさん書かれています。また、仕上がりに差がつくプロひと技が満載で、料理の腕があがることは間違いありません。

 

この本の一番のメリットは書かれている料理が簡単で美味しいこと。

 

二番目のメリットは家庭の冷蔵庫にあるもので作るというスタンスの本なので新しく調味料を買い足したりすることなく、今すぐ作れそうな料理が書いてある本であるということ。

料理本を手に入れても、買い慣れない材料、調味料に心が折れることも多いですが、そのようなことがなく全ての料理が作れそうです。

 


 

野菜とコンソメだけのスープ「農家の野菜スープ」。

野菜の切り方、火の入れ方、塩の加え方で今まで作ったことのないほど滋味深い美味しいスープが完成しました。
f:id:utakoutako:20171207123710j:image

作るたび美味しいものが出来上がるので、次々と掲載されている別のレシピに挑戦したくなってしまいます。

 

とてもよかったので、また新たに志摩さんのレシピ本が出ることを期待しています。

 

志摩さんのプレミアムな作りおき

志摩 著

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

リアルフリースパーカー(アイスブレーカー)

f:id:utakoutako:20171205075656j:image

アイスブレーカーのリアルフリースパーカー。

あまりの暖かさと軽さに感動して買ったリアルフリースパンツと同じシリーズのものです。メリノウールを裏起毛させた肌触りが気持ちいい生地、そしてとても暖かいのです。

 

「これ以上の羽織りものはない」

 

そう書かれているブロガーの方もいらっしゃいました。

暖かくさらっとしており、軽い。

着ていても苦しさが全くないのが気に入っている点です。

 

暖かいのに薄いので着ぶくれせずシルエットもきれい。

コートのインナーなどにも最適です。

 

暖かい、暖かい…と繰り返し申し上げる通り、本当に暖かくて着るたびに感動しています。不思議な不思議な生地感です。

icebreaker

リアルフリースパーカー

 

ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログが書籍に掲載されました。


モノは最低限、幸せは最大限

 

 

取材の際の記事はコチラ

 

iruisenmon.hatenablog.com

リアルフリースパンツ(アイスブレーカー)

f:id:utakoutako:20171204191446j:image

衣類で感動するとは。

試着で足を通した瞬間「軽さ」と「暖かさ」に驚きました。履いた瞬間、足がホカホカと温まり、(あ、私の足は冷えていたのか…)と気付かされるほど。特にもも辺りが体幹から温められる感じです。思わずホッと心が落ち着く暖かさ、こんなパンツをずっと探していました。

 

アイスブレーカーのリアルフリースパンツ。グレーと黒の2色展開。

 

 

icebreaker

リアルフリースパンツ

black

 

ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログが書籍に掲載されました。


モノは最低限、幸せは最大限

 

 

取材の際の記事はコチラ

 

iruisenmon.hatenablog.com

レディロバー(レアジェム)

f:id:utakoutako:20171107100800j:image

愛用しているレアジェムのレディロバーです。

黒にゴールドのファスナー、一見シンプルな形ですが、どことなく雰囲気を醸し出す不思議なバッグ。

柔らかい革の触り心地にうっとりしてしまいます。

 

コンパクトながらもマチが広いのでたくさんの容量が入ります。ペットボトルを入れたり、タオルを持って温泉に出かけたり…と使いやすいバッグです。

 

レディロバーはA4が入らないギリギリのサイズ。

(少し曲げれば入らないことはないですが、入りにくいサイズです。)

A4以上の大きさの本を持ち歩くときは一回り大きいバンクロバーを使っています。

 

現在、黒、こげ茶、青が展開されています。

どの色も素敵なので色選びは迷いました。

私の場合は、小さなレディロバーはブラック、大きなバンクロバーはコーヒー(こげ茶)を選びました。身長が低い私が大きなバンクロバーの黒色を持つと重い印象になりますが、こげ茶色ならば優しい印象で持つことができました。

 

どちらも大活用…といいたいのですが、やはりレディロバーの方が使用頻度が高いです。

レディロバーはほぼ毎日。バンクロバーは1〜2週間に一度程度です。

ウールワンピース

f:id:utakoutako:20171026120833j:image

ウールのフェルトのような生地のワンピース。

ジャーナルスタンダードで購入したもので、大変長くお付き合いしているワンピースです。

 

かといって、大切に着てきたとはとても言えず、どちらかというと雑に着てきました。10年は着ていると思います。洗濯もネットに入れずにジャブジャブと。

暖かいので冬の部屋着やワンマイルウェアとして着倒すつもりで。

…なのに不思議と、全くヨレヨレすることなく、毎年同じ佇まいで秋冬に着始めるワンピース。もしかして改めて見ると相当当たりなワンピースだったのかと思えます。

素っ気ないデザイン、グレージュの色。

ポケットだけが少し主張します。

つい手に取りたくなるのは、丈が私の身長にちょうどよいのでしょう。

 

鮮やかなブラックスチュワート柄のストールを巻いたり、シャツをインナーにして襟だけ出したり。

 

包容力と暖かさと着やすさ。顔色を明るく見せてくれる淡い色合い。

 

特に意識せずにずっと側にあるものには、実は訳があるようです。

 

「繕いノート」を読んだ私は、きっとずっとお直ししながらこのワンピースを何年も着続けるのだと思います。

 

こんなに使えるワンピースを手に入れた過去の自分にあっぱれです。

パシュミナ(ベビーカシミヤ)のストール

f:id:utakoutako:20171024121852j:image

ドミニックローホー氏の考え方や持ち物のことなど、参考にすることが多いです。

 

ドミニックローホー氏の著書「99の持ちもので、シンプルに心かるく生きる」の中に紹介されている「パシュミナ」。私はこの本を読んでパシュミナの魅力を知り、自分でも手に入れました。

 

毛布を二枚重ねるより暖かい「パシュミナ」とはそれ如何に。

調べていくと、

・4000m級の山岳地帯の山羊の毛を使ったもの

・インドのカシミール地方の素晴らしい伝統工芸品であること

・パシュミナを謳ったまがい物も多いこと

を知ることとなりました。

 

信頼できる店に出逢えば、インドに行かずとも適正な価格で本物のパシュミナを手に入れることができることもわかりました。

 

私は車の運転時に、軽くコンパクト+暖かい性質がぴったりだと思います。

 

染めていない原色のものを求めてたどり着いたのがこのストールです。大変繊細な細い糸を手仕事で織っています。

 

大切な宝物の一枚。

ブランド名の価値ではなく、性能・希少性・伝統・手仕事が産み出す価値を感じられます。

 

 

パシュミナを探す際、候補にあがったお店です。

パシュミナの詳しい説明をご覧いただけます。

 

パシュミナショップMASY

 

 

 
ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログが書籍に掲載されました。


モノは最低限、幸せは最大限

 

 

取材の際の記事はコチラ

 

iruisenmon.hatenablog.com

福井洋傘の傘(ヌレンザ)

f:id:utakoutako:20171020175725j:image

3万円を超える傘。

高いけれど、うなずける技術が詰まったこの傘を大事にしています。

 

レクサスも提携しているだけあって、車用の傘としてもオススメだとか。

 

私は60cmのものを持っております。

 

この傘は振れば完全に水が落ちます。

使った直後の傘が服についても全く問題ありません。振れば水が全部落ちてしまうので、使用前の傘と同じ状態で持てます。

巷に溢れる撥水加工傘とは比べ物にならないほどの使用感です。

 

撥水加工剤を塗っているわけではなく、生地を熱で見えないほど小さく毛羽立てて水をはじく構造にしているそうです。

 

汚れても万が一撥水性が落ちても修理に出せます。長く使える素晴らしい傘。雨が少し嫌でなくなる傘です。

 

革の輪っかがついた持ち手は特許の技術。

腕にかけると傘を地面にすらずに歩けます。

 

 

 

福井洋傘

ヌレンザ

色:銀ねず

 

ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログが書籍に掲載されました。


モノは最低限、幸せは最大限

 

 

取材の際の記事はコチラ

 

iruisenmon.hatenablog.com

石鹸溶かし込みに驚き。(赤星たみこ)

f:id:utakoutako:20171019193147j:image

赤星たみこ氏著の「セスキ&石けんでスッキリ快適生活」を拝読しました。

 

amazon等でも大変評価の高いこの本。

その中でも洗濯の際に大変役立つ情報を得たのでご紹介します。

 

「洗濯洗剤の10分溶かし込み」についてです。

簡単に説明すると、洗濯機に「低水位の水」と「洗剤」のみを入れて10分洗濯機を回します。その後、そこに洗濯物を入れて水を足し、普通に洗濯をするという方法です。(水は風呂の温かい残り湯だとなお良い。)

つまり、洗剤を完全に溶かして洗濯をする、ということです。

 

結果、とても驚きました。

 

匂いがどうにも取れなかった男性物のワイシャツが一回で無臭に。いかに今まで洗剤の力を使えていなかったかを思い知らされました。かんたんで満足度の高い有益な情報を得ました。

 

赤星さんはブログにて、溶かし込み方法を読者に誤解ないように伝えるため試行錯誤をした旨のことを書いていらっしゃいます。

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ

 

当ブログが書籍に掲載されました。


モノは最低限、幸せは最大限

 

 

取材の際の記事はコチラ

 

iruisenmon.hatenablog.com