読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

電子レンジのない生活 蒸籠を使う3つのメリット

実験を通して気付いたこと。

我が家には電子レンジがありません。

ミニマリストの方の書籍やブログを見ていると電子レンジを持たない生活がよく紹介されていますが、自分が電子レンジを持たなくなるとは思ってもみませんでした。外食はあまりせず、料理をやる方だからレンジは無いとやっていけないと思っていたからです。

 

きっかけは電子レンジの故障。

 

その後は、鍋・蒸籠・オーブンを駆使し、それぞれの道具の魅力を再発見しながら料理を続けています。


f:id:utakoutako:20160805151011j:image

その中でも蒸籠は使い始めると素晴らしさに感動します。

 

蒸籠のメリットは

①蒸籠ならではの美味しい仕上がり

・冷蔵ご飯の温めはレンジ温めに比べふっくら炊きたてのようです。

・肉まん、シュウマイなどの仕上がりは格別です

・野菜を茹でる代わりに蒸すと栄養価高く、味が濃く仕上がります(ただし、味の好みは分かれるでしょう。根菜は時間がかかります。)

・もやしと豚バラ肉蒸し…など、材料を入れて蒸すだけの簡単美味しい料理ができます

・野菜だけでなく、魚や肉も気軽に蒸せます

 

②同時調理

・ご飯を温めるのと同時に野菜を蒸したり、ゆで卵を作ったりすることができます。


f:id:utakoutako:20160805153732j:image

 

③片付け・手入れの楽さ

 使用後の蒸籠はしっかり乾かす必要があります。置く場所の確保は大変かもしれませんが、置く場所さえ確保できれば片付けが楽です。私の持っている照宝の蒸籠は水洗いしてはいけないと購入時に説明されます。

水洗いできないため、蒸籠を汚さないようクッキングペーパーを敷いたり、皿ごと蒸したりすることになりますので、使用後の蒸籠は固く絞ったふきんで拭くだけでよいのです。大変楽です。

 

蒸籠に慣れないうちはたくさん失敗もしました。

その失敗談と解決方法を次の記事でご紹介します。

 

iruisenmon.hatenablog.com