読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

「ノームコア」に対する私の考え

girlschannel.net

 

上記の記事を拝見していて、私もノームコアについて書いてみたくなりました。

 

ノームコアとは、シンプルな服、ただし質のよいものを着る、というファッションの傾向だそうです。

物を少なく持つミニマリストとしては、ノームコアの考え方はとても合っているように思います。

 

私が「ノームコアの方がいい!」と思えた瞬間は、過去の自分の写真を眺めていた時です。10年前~最近までの写真を眺めてみると、よく似合っているし品が良いと感じれる服と、恥ずかしい気持ちになる洋服というのが客観的によくわかります。

 

過去の自分を眺めた時に、良いと思えるのはシンプルな服を着ている自分。ただし、シンプルといっても極端なナチュラル系や森ガールのような服ではなく、無地で無駄なデザインが施されていない服。そして痩せてみえたり、足が長く見えたり…とほんの少し自分を良く見せてくれる服です。

 

恥ずかしくなるのは、カラフルで派手な模様がついた服や、変形デザインの洋服です。どうも品がないような落ち着きがないような気がしたのです。

 

周囲の人に、「あれ、最近雰囲気変わった?」と言われたり、写真を見て恥ずかしくなくなったのは、1冊の本を読んでからです。

 

三尋木奈保さんのマイベーシックノートです。

 

シンプルというとボーイッシュな雰囲気になりがちでしたが、この本では女性的なシンプルをどう作るか、ということがわかります。大変参考になるのでバイブルにしています。

 

 

そして、洋服の趣向と自分の気持ちがリンクしていると感じることが最近多くなりました。

日常生活の中で、女性的なシンプルさを求める時とナチュラル系のシンプルさを求める時があることに気が付いたのです。

 

女性的なシンプルさ、三尋木奈保さんの本に紹介されているトゥモローランドやジョンスメドレーなどのブランドが気になる時期。

 

ナチュラル系のシンプルさは、ジャーナルスタンダードマーガレットハウエル、Bshopの取り扱う服が気になる時期です。

 

そして大抵、女性的なシンプルさを求める時はイキイキとしており、ナチュラル系なシンプルさをもとめるときは、自分自身が忙しかったり疲れていたりする時だと気付いたのです。

 

自分の感情によって服を買っていては、どんどん増えていく一方ですので、とりあえず女性的にもボーイッシュにも着られるアイテムか、女性的寄りなものに限ることで、感情に左右されずに洋服を揃えられるようになってきたかと思います。