読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

カシウェアのブランケット

家具・収納

f:id:utakoutako:20160129101522j:image

カシウェアのブランケットってどんなブランケットかと申しますと…
 
 
 
100%ポリエステルのマイクロファイバーのブランケットです。私は「肌に当たるものは綿!ポリエステルなんてもってのほか。マイクロファイバーなんて手に引っかかる。」というイメージを持っていました。
 
しかしそんな私が、知人の家でカシウェアのブランケットを貸していただいて以来カシウェア大ファンになってしまいました。素晴らしい触り心地です。
 
メリットとデメリットと感じたのは下記のようなことです。
  
【メリット】
ブランケットは長さが約180cmあり、全身をすっぽり包むことができます。ソファやホットカーペットの上で包まれるのがお気に入りでなんとも気持ちよく暖かいのです。
 
この大きさがあると、重かったり、取り扱いが面倒だったりしがちなのですが、軽くて薄くて畳みやすく、扱いやすいのがメリットです。
汚れたらネットに入れて洗濯もできます。乾燥機にもかけられます。
 
夏の肌掛け、ブランケット、毛布代わり、小さく折ってフカフカ枕、ベッドカバー、ソファカバー、折ってクッション代わり…色々使えます。
耐久度も高くてフワフワ感が長持ちします。
手触りはなめらかでフカフカ
すっかり触ると安心できる、スヌーピーに出てくる『ライナスの毛布』状態になっています。
 
【デメリット】
購入してすぐは、少し毛が落ちること。
洗濯はしばらく単体で洗濯するようにしてください。
 
 
このような生地感です。
f:id:utakoutako:20160129101530j:image
 
プレゼントにもおすすめです。
世代を選ばずプレゼントすると間違いなく喜ばれています。
(産後のママに赤ちゃんと使えるブランケットとして、OLさんのひざかけ、60代の女性も喜んでくれました。)
 
オフィシャルショップで買うと3万近くしますが、楽天やアマゾンで買うと14500円ほどで買えます。
 
 

無地と柄付きがあり、カラーは様々。
私は迷った結果無地のモルトを選びました。見ているだけで温かみがあり正解だったと思います。
 
柄有りは厚みがあり、より暖かいとのことですが、夏の冷房対策にも使いたかったので無地タイプを選びました。
 
一枚持っていると、様々な用途で使えて物を減らせた良いアイテムです。

 

 

 

カシウェア

モルト

 

当ブログの人気記事 ↓ 

 

iruisenmon.hatenablog.com

 

 

iruisenmon.hatenablog.com

 

 

iruisenmon.hatenablog.com