読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

【60代両親のスマホ選び(softbank→IIJmio) MNPで番号は変えずに、ガラケーからスマホへ】 ~その1~

実験を通して気付いたこと。

60代の両親が、いわゆる"ガラケー"からスマホに乗り換えするのをお手伝いした話しです。

 

ガラケーsoftbankを使っていましたが解約し、新しく購入したスマホは、IIJmio(アイアイジェイミオ) という格安SIMの大手と契約しました。

 

(「ミニマリスト」のテーマからは少し離れますが、携帯(スマホ)の契約については書く機会がなかったので、ちょうどよいと思いメモを兼ねて記事にいたします。)

 

◆きっかけ

父と母はsoftbankガラケーを使っていました。インターネットし放題ではない一番安いコースにしていたため、写真添付のメールを受け取ると料金が膨れ上がるのが悩みの種だったそう。

また、遠方に泊まり込みで介護に行く際に、インターネット環境がなく困っているというのもきっかけのひとつでした。

 

現在は格安SIMを契約し、ガラケーと同じような月額でスマホを持つことができて、写真付のメールなどもストレスなく受け取れるようになりました。

 

まずは費用面から。

 

softbankからIIjmioに乗り換えた際にかかった初期費用は【45,868円/(1台分)

28,480円…ZenFone 2 Laser本体代金(1台分)

10,260円…softbank契約更新月以外の解約料(1台分)※1

  3,024円…MNPナンバーポータビリティ)転出費用(1台分)

  3,024円…MNPナンバーポータビリティ転入費用(1台分)※2

  1,080円…ZenFone 2 Laserケース

 

(購入したケース)

※1 契約更新月なら解約料は0円です。

 

※2 Amazonで音声通話パックを買うと490円で済むことが後でわかりました。

 

◆月額の使用料はどのように変わったか。

ガラケーsoftbank 2,700円(父の分)/月額

ガラケーsoftbank 2,700円(母の分)/月額

合計…5,400円(2台分の料金

<状況>

電話かけ放題、ただしインターネットや写真添付のメールの受信が高額に!

 

↓  ↓  ↓

 

 

スマホIIJmio ファミリーシェアプラン 4,277円/(父&母の分)/月額

合計…4,277円(2台分の料金

<状況>

インターネットし放題。写真添付のメールもストレスなく受け取れる。

スマホでLINE等もできる。ただし、電話代は別途かかる。

 

 

実際にスマートフォンを手にすると疑問が出てきたようです。

①電源の入れ方/切り方

②マナーモードの設定の仕方

③電話のかけ方

④文字の入力方法

⑤充電の仕方

⑥連絡先登録の方法

⑦メールの送り方

⑧写真の撮り方

⑨インターネットを見る方法

⑩電車の乗り換えの調べ方

 

等の基本的な事項を一緒に操作しながら確認しました。

 

また、少し慣れてきましたら、

⑪動画を見る方法

⑫LINEでの電話のかけ方、メッセージの送り方

⑬写真添付のメールの送り方

Googleカレンダーとの同期方法

⑮地図の使い方

kindleアプリでの本の読み方

 

をレクチャーしました。

 

ミニマリストとは関係ないテーマでしたが、親の携帯を設定するというのは思った以上に会話も増え、楽しい時間でした。

 

【購入した機種】

Zenfone2 Laser

 

 

 

【格安SIM】

IIJmio 音声通話パック

 ※ファミリーシェアプランで2台契約する場合、音声通話パックは1つ購入すればOKです。我が家は間違えて2つ買ってしまい、1つ未開封のままでしたので返品することになりました。

 

 

 

下記の記事に続きます。

 

【60代両親のスマホ選び(softbank→IIJmio) MNPで番号は変えずに、ガラケーからスマホへ】 ~その2~

iruisenmon.hatenablog.com