読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ミニマリストの持ち物】

賃貸暮らし、必要な物のみに囲まれて。

断捨離シンプル&ミニマムな暮らしの記事 ←クリック

歯ブラシ

f:id:utakoutako:20151030120750j:image

 Simple Life Journalさんで紹介されていたものを参考に使ってみて、とてもよかったのでご紹介いたします。
 
こちらの歯ブラシはTBS「マツコの知らない世界 歯ブラシの世界」でも紹介され、人気を集めているようです。
 
今回の記事では「KENT 白馬毛歯ブラシ 超コンパクトヘッドふつう」を使った感想をお伝えしようと思います。
 
 
それまでの歯ブラシと着色汚れの悩み
それまでは、パナソニックの電動ハブラシ「ドルツ」を使っていました。
歯磨き粉は研磨剤の入っていない小林製薬の「シコンコート」です。
電動歯ブラシでは、研磨剤の入っていない歯磨き粉が推奨されるため。)
 
紅茶やコーヒーを毎日飲むので歯への着色が気になり、1~2ヶ月に1度歯医者でクリーニングをしていました。一回に2,000~3,000円の費用がかかりますが仕方ないととらえていました。研磨剤が入っていない歯磨き粉を使っていたので、気になりやすい状態ではあったと思います。
 
 
歯が一段階白く、歯茎はピンクに。歯磨き後に風が通り抜ける感覚が…
 
半信半疑で、まずは歯磨き粉をつけずに磨いてみました。すると前歯がいつもより一段階白くなっています。これには驚きました。歯磨き粉をつけていないにも関わらず、歯がツルツルに光り、口の中を風が通り抜けるような爽快感がありました。
 
日を重ねるうちに、だんだん歯の着色汚れは取れていき、クリーニングの頻度はグッと少なくなりそうです。
普通の歯ブラシでは痛い歯茎のマッサージも痛みなく気持ちよく行えるので、次第に歯茎がピンク色になっていっています。
 
 
電動歯ブラシは手放し、手動歯磨きへ
 電動歯ブラシは4年程使ったもので、もうそろそろ本体も傷んできたな…と思っていたところに、タイミング良く素晴らしい歯ブラシに出会ったので、電動歯ブラシは手放すことにしました。
結果、洗面台はすっきりと片付き掃除もしやすくなりました。
 
今はまだスーパーやドラッグストアで取扱いが少ないようですので、私は送料無料で下記のショップで購入しました。
 
Mayfair Online 

ケントKENT 白馬毛歯ブラシ

 

 

価格も驚くほど高くはないので、簡単に生活に取り入れることができた名品でした。

 

 
白馬毛歯ブラシ 超コンパクトヘッドふつう

 

 

◆このブログの人気記事はこちら

iruisenmon.hatenablog.com

 

 
 
ブログランキングに参加しています。
毎日の更新の励みになりますので、よろしければクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ